もり~ゆ 野巡りの日々、第3章

身近な場所を始め、自然のことなどを書いていきます。

初秋の伊良湖へ出かける その3

海辺を歩くのも楽しいですね。

f:id:morigaii:20211006220110j:plain

f:id:morigaii:20211006220130j:plain

今(今年10月時点)のパソコンのウォールはこの画像です。

f:id:morigaii:20211006220146j:plain

ハネナガイナゴかな。

f:id:morigaii:20211006220213j:plain

波は荒い。

台風が通過した後だったのではないかな。いつもあるから記憶が薄れてしまう;

f:id:morigaii:20211006220235j:plain

最近の雨で崩れたか?

度重なる雨などで、表浜沿いの斜面の各所が崩れたようですね。

f:id:morigaii:20211006220309j:plain

f:id:morigaii:20211006220332j:plain

ネコノシタとイワダレソウ

ネコノシタは画像があったけれどイワダレソウのは撮ってなかったことに気がつきました。渋いけれど味わい深くてなかなか好きですよ。

f:id:morigaii:20211006220402j:plain

これはっ!?

浜に降りようとしてふと見たこの芽吹き。ヒルガオの仲間ですが、何となく葉っぱの質感などが沖縄などで生息するグンバイヒルガオのようです。

Tさんに画像送って訪ねてみましたが、可能性はあるけれど良くわからないとのこと。

表浜にも流れ着いた種子からグンバイヒルガオが生えることがあるみたいですが、やはり冬は寒いからね~、生き残れないみたいです。

向こう(沖縄)は12月でも半袖Tシャツにサンダルで余裕で過ごせるくらいだからね~。そうそう以前来たとき長袖じゃ暑いので向こうでTシャツ買った程だったのです。

伊良湖のこの人の様子は、また来たとき見てみよう。

f:id:morigaii:20211006220429j:plain

タカの渡り調査の場で拾ってきた人のに触発を受けて、私もビーチコーミングしてみました。たいした物は拾えなかったけれど・・・。

f:id:morigaii:20211006220450j:plain

ハマゴウの種もちょっと頂いてきました。香りが良いんですよ。

f:id:morigaii:20211006220508j:plain

見つけたハマニガナの花。形がひしゃげたりしていて、もうちょっと綺麗な状態が見れなかったのは残念。

駐車場に戻ったら、渡り調査の人は多くが撤収済み。残っていた方に挨拶して、家に向かいました。

途中で道の駅赤羽根ロコステーションに寄るのがお約束みたいになりました。でも雨の影響か売りに出ていた野菜の種類が少なかったです・・・。